シロアリ対策を行なおう【プロの技術と知識で対策を考える】

記事一覧

夏に危険度MAXな虫

困る人

被害が出る前に

気温がグングン上昇する夏になると、活発に動き出すのがスズメバチです。春先のスズメバチの巣はとても小さく人目につきにくいですが、働き蜂の数が爆発的に増える夏場はビックリするほど大きなスズメバチの巣が出来てしまいます。スズメバチの巣に気づいたら、直ぐにでも駆除をするのが賢明です。民家に巣を作るスズメバチの中で有名なのが、キイロスズメバチです。攻撃的で大所帯になれば引越しをしたり、気に入った場所に何度も巣を作る傾向があります。スズメバチのような蜂の類を駆除するなら、女王蜂のいる巣ごと丸ごと行うのが鉄則です。要である女王蜂が生きてさえいれば、幾らでも巣の復活が出来てしまうからです。夏の季節になると殺虫剤の中に蜂の駆除剤も出回っていますが、駆除の経験なんてほとんどの人がないでしょう。相手が蜂となるとリスクの方が大きくなります。スズメバチの巣を駆除するなら経験豊富なプロに任せるほうが安心でしょう。探せば民間の蜂駆除を生業とする専門家が見つかりますし、市役所などの窓口でも相談すれば紹介してもらえます。費用はかかりますが、万が一の事を考えますと自ら駆除をするのはおすすめできません。自分で駆除をするなら、まだ巣が小さい場合です。蜂の数も少ない5月ぐらいまでに奇跡的に見つけることができたのなら、リスクも小さく駆除も難しくはありません。スズメバチの活動期のピークは8月から9月ぐらいです。この時点で巣を見つけてしまったのなら、自ら手を出すのは止めておきましょう。

Copyright© 2018 シロアリ対策を行なおう【プロの技術と知識で対策を考える】 All Rights Reserved.